Asian American / TV-Movie-Drama

いつかはマイ・ベイビー 主演 アリ・ウォン の プロフィール、 旦那さん と インスタグラム


Netflixの最新作「いつかはマイ・ベイビー」(原題: Always Be My Maybe)が公開されましたね!今回は主演のアリウォンをご紹介します。

この投稿をInstagramで見る

Ali Wongさん(@aliwong)がシェアした投稿


プロフィール


名前:Ali Wong
生年月日:1982年4月19日 (現在37歳)
生地:カリフォルニア州サンフランシスコ
国籍:アメリカ(中国系アメリカ人の父とベトナム系移民の母を持つ)
身長:160cm
職業:コメディアン、女優、脚本家

 
経歴

生い立ち

サンフランシスコで中国系アメリカ人の父と1960年代にベトナムから移民した母の間に、4人兄弟の末っ子として生まれたアリ。高校では生徒会長を務めるカリスマぶりを発揮。大学はUCLAへ進学し、Asian American Studies (アジア系アメリカ人学)を専攻。在学中、アジア系アメリカ人劇団として最も長い歴史を持つLCC Theatre Companyでの活動を通し、パフォーマーへの道を志すように。

キャリア

大学卒業後、スタンドアップコメディー(ソロの漫談)を始め、コメディアンとしてのキャリアを本館的に開始。ニューヨークへ写り場数を踏む。2011年にVariety誌の「今見るべきコメディ10選」に選ばれた後、The Tonight Showなどメディアへの露出を増やしていく。


代表作

色々なものに出演していますが、代表作をいくつかご紹介!

Netflix: アリ・ウォンのオメデタ人生!?(原題:Baby Cobra)

1時間がっつり楽しませてくれるアリのスタンドアップコメディ。アリは妊娠7ヶ月の大きなお腹でステージに立ったんです!とにかく超リアルな妊娠までの話と妊娠してからの苦労がたっぷり詰まってます。ある意味、妊活中の女性は勉強になり、妊娠中の女性は共感でき、出産経験者の女性はそんなことあったわ〜となること間違いなし?!です(笑)妊娠中の女性の本音を知りたい男性にもおススメです!あと、ハーバード卒のエリート旦那さんとの結婚にこぎつけた話もリアルです(笑)プロポーズ待ちの女性も見てみてください(笑)

 
Netflix: いつかはマイベイビー (原題:Always Be My Maybe)

アリが脚本家・主演を担当しているNetflix最新作。主演の男女がアジア人で、カリフォルニアに暮らすアジア系家族の日常も垣間見れます。あらすじ:幼馴染のサシャとマーカス。サシャは有名シェフ、マーカスは売れないミュージシャン。
そんな二人が15年ぶりに再会し、微妙な空気に…
私もたった今見終わりましたが、くすっと笑える要素が散りばめられており、アジア系が主演のラブコメとして楽しく鑑賞しました!(アジア人キャスト映画として有名なのはクレイジーリッチですが、あれはなんか出てくる人みんな大金持ちすぎて親近感ゼロだったんですが、このいつかはマイベイビーは、主人公サシャは経済的に成功してはいるものの、メインは中間層の日常なのでより身近に感じます!)


プライベート

現在はロサンゼルスに住んでいるそう。
2014年に結婚。旦那さんは Justin Hakuta というフィリピン人と日本人のハーフの方。ちなみにアメリカ生まれ・アメリカ育ちだそうです。なんとハーバードのビジネススクール卒のエリートです!現在38歳で、GoodRxという会社にお勤めです。どうやって二人が結ばれたかは、Netflixのアリ・ウォンのおめでた人生?!でたっぷり語られてますので要チェックです!
現在二人の娘さんと4人家族です。




今最も面白いコメディアンの一人として名高いアリ・ウォン!ぜひ注目してみてください!

こちらの記事もおすすめ

実は 日系 の 海外人気 インスタグラマー ユーチューバー

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

【異色放ちすぎ】 アジア系コメディアン・俳優 Jimmy O. Yang とは?

アメリカに帰国した元少女時代ティファニーの現在

YouTuber? 女優?日本人なの?アンナ・アカナとは

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チェとは?

Victoria’s Secret 人気低迷 Aerieの斬新なブランド戦略とは