アジア系アメリカ人映画 search/サーチ 監督・キャスト・あらすじ

日本でも10月下旬に公開されたサスペンス映画「search/サーチ」

 

View this post on Instagram

 

mommasohnさん(@mommasohn)がシェアした投稿

舞台はアメリカのサンノゼ、

主人公は韓国系アメリカ人一家

 

というなんともこのブログ得な設定の映画なんですが、クレイジー・リッチ!に続き2018年アジア系アメリカ人映画で話題になっている作品です。私も実際に鑑賞して面白かったので紹介しつつ全力でおすすめしようと思います!

伏線だらけのサスペンス映画なので、勘がいい人、注意深い人はみながら犯人つきとめられると思います。伏線考察などは専門の皆様にお任せしておきます(笑)

 

 

基本情報

原題: Searching

アメリカ公開: 2018年8月

日本公開: 2018年10月

監督: Aneesh Chaganty

主演: John Cho, Debra Messing, Michelle La

 

監督

インド系アメリカ人。私も超大好きな映画「シックス・センス」の監督 M. Night Shyamalan (この方もインド系) に影響されたそう。「インド系でもここまでの映画を作れるんだ」と感銘を受けたそうです。(サーチの中にも一瞬M. Night Shyamalanの名前がスクリーンのどこかに出てきます!)

最初の作品は全編Google glassで撮影した”SEEDS” という作品で、高評価を受けています。

 

View this post on Instagram

 

Aneesh Chagantyさん(@aneeshchaganty)がシェアした投稿

 

主演キャスト

主演はスタートレックシリーズでも知られているJohn Choです。 突然失踪した娘Margotを懸命に探す父David役を熱演。

Davidと共に懸命にMargotを探す刑事 Rosemaryを演じたのは Debra Messing です。ドラマSMASHで一躍有名になりました。華やかなSMASHでの姿とは一変、仕事熱心な刑事に扮しました。

失踪する娘Margotを演じたのはMichelle La。韓国系アメリカ人でロサンゼルス出身です。年齢わからないんですけど大学出て結婚されてるそうなので、20代半ばか後半かと思われます。なんと演技をしようと思ったのはつい最近!それまでは政府の科学者としてロサンゼルスで働いてたそう。三年半働いた頃、結婚した1週間後くらいに「演技やってみたい」と思い立ち、演技のキャリアを始めました。

演技のクラスを受講し、50回くらいオーデションに落ち続け、ついに掴んだのがこの大作のMargot役でした。

 

View this post on Instagram

 

Aneesh Chagantyさん(@aneeshchaganty)がシェアした投稿

 

感想とオススメポイント

1. 普通のアジア系家族が描かれている

このサーチでは普通の韓国系アメリカ人の家族が描かれています。映画のジャンルが違うのでクレイジーリッチ!と比べる必要はないとは思うんですが、クレイジーリッチ!ではとにかく一般市民の我々とは程遠い超絶金持ちが描かれていて、クールなアジア人ってここまでのレベルじゃないと認められないの?って思って全く親近感もなにも湧かないんですよね。

このサーチでは本当に一般の韓国系アメリカ人家庭の話で、舞台もサンノゼ・シリコンバレーなので現実味のある設定なのが良いです。

 

2. 全編スクリーン画面の映像で話が進んでいく

とにかくパソコンのスクリーン上で話が進んでいきます。パソコンを開けてメールを見る。メッセージを送る。色々なアカウントにログインして情報を探す。FaceTimeで話す。などなど、情報量が多すぎて途中すこし画面上の文字読むのが追いつかなくなることがありましたが(笑)新しい試みなので新鮮な感覚で終始スクリーンにのめりこんで観ることができます!

 

3. 伏線だらけ。注意深く見れば謎が解けるかも!

とにかくパソコン画面上の情報量が多く、話に無関係な情報もあれば、謎解きに必要な情報もスクリーン上に散りばめられており、主人公Davidとともに謎解きしながら話が進んでいく感覚が面白いです。そして注意深い人、勘が良い人はDavidよりも先に真実にたどり着けるんじゃないかな?と思います。

 

 

クレイジーリッチ(映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる)

Netflixの好きだった君へのラブレター(Netflix 好きだった君へのラブレターがかわいすぎる)

 

に続きこの作品も2018年アジア系アメリカ人映画の躍進を語るに欠かせない一作として大きく取り上げられています!

ちなみに、この映画の舞台であるサンノゼ のSouth Bay出身の私の彼的には、もうSouth Bayにはこの映画に出てくる程、白人はいないよ…とコメントしておりました(笑)それ以外は非常によくサンノゼ という舞台を再現できてるそうです。

 

まだ見てない方、一度見てみてください。アジア系どうのこうのと言う前に、サスペンス映画として本当に良くできていて、面白いのでオススメです!

【元祖若手アジア系女優】 Brenda Song 経歴とその後

2000年代を海外で過ごしたんで、けっこうディズニーチャンネルにどハマリしていた過去があるんですけど、アジア系アメリカ人の俳優・女優を語る上で欠かせない人がディズニーチャンネル出身者でいるんですよ

Brenda Song

 

View this post on Instagram

 

Brenda Songさん(@brendasong)がシェアした投稿

10代の頃わりと真剣にこの人みたいになりたいって思って目指してた時期があったんですけど(結果、どこの国行っても香港人と間違えられるようになりました。笑)あの人は今みたいな感じで紹介したいと思います!

 

経歴

本名:Brenda Song (ブレンダ・ソング)

誕生日:1988年3月27日(30歳)

出身地:カリフォルニア州

タイ人の母と、中国の少数民族ミャオ族の父親との間にカリフォルニア州で生まれる。

子供服のファッションモデルとして芸能活動をスタート。その後演技の活動を本格的に行うために母親と2人でロサンゼルスに移住。(父と兄弟2人は2年後にロスへ移住)TVコマーシャルなどの出演を経て子供番組Fudgeのレギュラー出演を勝ち取る。

ちなみにMiley Cyrusの兄であるTrace Cyrusと婚約したことも話題となりましたが、2012年に破局。その後復縁したこともあったようですが結局破局。現在はChangelandという映画で競演したMacaulay Culkinと交際中だそうです。

 

ディズニーチャンネルでの活躍

2002年にディズニーチャンネルと契約。ディズニーチャンネルのオリジナルムービーなどに出演を開始、最も彼女の名が知られるようになったのは“Suite Life of Zach and Cody”というドラマのLondon Tipton役でした。わがままでアホなんだけど憎めない、ティプトンホテルの令嬢ロンドンを好演し、人気を博しました。

また、ディズニーチャンネルのオリジナルムービー“Wendy Wu Homecoming Warrior”で主演も果たしました。(これは小山田真さんという日本人の俳優さんが出演していることでも話題になった映画です)

この映画は2006年の映画なので、昨今のハリウッドにおけるアジア系俳優・映画を増やそうとするムーブメントより随分先立ってアジア系主人公を採用し、映画を製作したディズニーはさすがですね。

 

View this post on Instagram

 

◟ film and televison ◝さん(@julsxfilms)がシェアした投稿

その後

2010年代からはディズニー以外の映画にも多数出演開始、特に有名なのはFacebookの創設者・マーク・ザッカーバーグについての映画”The Social Network”です。

ザッカーバーグじゃない方の創設者・Eduardoとデートするハーバードの女子学生Christy Leeを演じました。

 

View this post on Instagram

 

Gaius Bollingさん(@g_reelz)がシェアした投稿

 

最新の出演作はFreeformというABC familyによるテレビ局のオリジナルムービー”Angry Angel”です。

 

View this post on Instagram

 

Brenda Songさん(@brendasong)がシェアした投稿

Brendaが演じるのはAllyson Pykeという天使で、この世でいいことをしないと天国に行けないシステムのため、ニューヨークで色々奮闘しているところ、三角関係に陥るというクリスマス向けのホリデームービーだそうです!

 

Brenda Song, もう30歳と聞いてびっくりなんですけどぜんぜん変わらないしむしろ痩せてきれいになって垢抜けた感じがしていいですね。 この先も頑張って欲しいです~

 

こちらの記事もおすすめ

アジア系アメリ人映画 Search/サーチが面白すぎたので紹介する

映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる

日米ハーフ女優キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チェとは?

【Netflix】好きだった君へのラブレターがかわいすぎる

YouTuber? 女優?日本人なの?アンナ・アカナとは

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる

以前、この記事でも「クレイジー・リッチ!」という映画が楽しみってことを書いたんですけど→クレイジーリッチアジアンとかいう映画がやばそうと思ったら案外普通そう 最近やっと見たんで色々感想を述べようと思います!ネタバレはありませんのでご安心を。

ちなみに六本木の映画館で見たんですけど土地柄か観客の大半が外国人で、わりと何度も爆笑起きてました。

 

View this post on Instagram

 

Constance Wuさん(@constancewu)がシェアした投稿

 

1. この映画の果たした役割

ハリウッドで多様性を尊重する傾向が加速中の現在、アメリカにおける3つの人種グループにおいて重要な映画がこの1年で3本リリースされました。

メキシコ系→ リメンバー・ミー(ピクサー)

黒人→ ブラックパンサー(マーベル。初の黒人ヒーロー)

アジア人→ クレイジー・リッチ!

私はブラックパンサー見たことないんですけど、リメンバーミー本当に大好きで初めて見たとき号泣。メキシコ人の友人に聞いたら「かなりよくメキシコの文化を忠実に再現している」と言っていました。これら3つの映画はそれぞれの人種グループにサポートされています。

言うまでもなくこのクレイジー・リッチ!はアジア人にとって重大な意味を持つ映画です。今までハリウッド映画でオールアジア人キャストの映画なんてなかったですから。大体、1つの映画にちょい役でアジア人が1人出てきたらいいほう、みたいな感じです。この映画からハリウッドにおけるアジア人の活躍の幅が広がれば良いと期待されています!

 

2. 主役二人の来歴の差がすごい

 

View this post on Instagram

 

Constance Wuさん(@constancewu)がシェアした投稿

まず、主人公である生まれも育ちもアメリカの中国系アメリカ人レイチェルを演じる Constance Wu (コンスタンス・ウー) はかなりの下積みを経て主役の座を勝ち取りました。

2006年に24歳で女優として活動を開始して以来、あまり日の目を見ない日々が続き、2015年にABCのドラマ”Fresh Off The Boat”でメインキャラクターを演じ、有名になりました。2018年にこのクレイジー・リッチ!で映画初主演。ついに脚光を浴びました。

 

View this post on Instagram

 

Constance Wuさん(@constancewu)がシェアした投稿

 

主人公レイチェルの恋人でクレイジーなほどリッチなシンガポールの名家の御曹司ニックを演じたHenry Golding (ヘンリー・ゴールディング) はコンスタンスとは真逆の来歴の持ち主です。はっきり言って「男版シンデレラ」レベルの大抜擢です。

ヘンリーはイギリス人と父とマレーシア人の母に生まれ、5歳までマレーシアのサラワク(西マレーシアの田舎ですよ!)で暮らし、そのごイギリスに移住。21歳の頃にマレーシアの首都クアラルンプールで俳優としてのキャリアを始めました。活動拠点はマレーシアで、この映画までハリウッド映画なんて出演したことなかったそう。。

クレイジー・リッチ!の監督Jon M. Chuに会計士のツテで目に留まり、即ニック役を射止めたそうです!

尚、彼の次の出演作はなんと Anna Kendrick とゴシップガールの Blake Lively が出演している “A Simple favor” という映画です!これ本当に早くみたい!

 

View this post on Instagram

 

Anna Kendrickさん(@annakendrick47)がシェアした投稿

しかもBlakeの夫役ですよ!

 

View this post on Instagram

 

Henry Goldingさん(@henrygolding)がシェアした投稿

コンスタンスとヘンリー、長かった下積みの末に脚光を浴びたベテラン女優と、大役を射止めたハリウッドニュービーの競演は非常に興味深かったです!!

 

3. もっとリアルなシンガポールを見せてほしかった

ニックはシンガポールの王族と呼ばれるレベルの大富豪一家出身で、レイチェルをつれて友人の結婚式に出席するためシンガポールに里帰りします。

私は10代をシンガポールのお隣の国マレーシアで過ごしたこともありシンガポールに何度も足を運んだことがあるのですが、映画で違和感を感じたのがとにかく中華系しか出てこなくて、門番で少しインド人ぽい人が出てきたにとどまった点です。まぁ、シンガポールは他民族国家をうたってはいるものの今や75%は中華系といわれていますが、せっかく民族国家をうたっている国ならもうちょっと多様なシンガポール映すことができたらよかったんじゃないかな…と思いました。

でもやはりハリウッド映画としてはこれ以上求めてはいけない気もしますね。。また、マレーシアやシンガポールでも人種間の隔たりってやはりあるので、中華系の結婚式やパーティーにインド系やマレー系の人がたくさん来るかと言ったらあまり想像できないので、、まぁこの点はあまり真に受けないでください…笑

 

我々日本人もアジア人なわけですが、同じアジア人の中でもアメリカ育ちのアジア人対するイメージや偏見、アジアから出たことがないアジア人の考え方や文化の違いなど、色々なことに気づかされて勉強になる映画です!また、コメディ要素も強くて普通に笑えます!

クレイジー・リッチ!まだ見てない方はおすすめです!

 

こちらの記事もおすすめ

アジア系アメリ人映画 Search/サーチが面白すぎたので紹介する

日米ハーフ女優キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

アメリカに帰国した元少女時代ティファニーの現在

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チェとは?

Victoria’s Secret 人気低迷 Aerieの斬新なブランド戦略

真剣な出会いがあったのでおススメする外国人利用者多数のマッチングアプリ

 

日米ハーフ女優 キミコ・グレン が大好きなので徹底的に紹介する

日米ハーフ女優のキミコグレンさんがかわいすぎて大好きなので徹底的に紹介したいと思います!

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Glennさん(@ohlittleasianone)がシェアした投稿

 

プロフィール

フルネーム: Kimiko Elizabeth Glenn

誕生日: 1989年6月27日

出身地: アメリカ アリゾナ州

職業: 女優、歌手

代表作: Netflix オレンジ・イズ・ザ・ニュー・ブラック、ブロードウェイミュージカル Waitress

ドイツ系のお父さんと日本人のお母さんの間に生まれた日米ハーフの女優さんです。

↓ お母様そっくりですね!!

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Glennさん(@ohlittleasianone)がシェアした投稿

 

代表作

① Netflix “Orange is the New Black”

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Glennさん(@ohlittleasianone)がシェアした投稿

これはもう日本でもかなり有名ですね。キミコさんを知ったのがこのドラマという方がほとんどだと思います。

演じる役柄はブルック・ソーソーというアジア系受刑者。日本人とスコットランド系のハーフという設定です。おしゃべりで周囲に本気でうざがられるのですが、けっこうおいしい役です。

劇中のセリフで「一滴でもアジア系の血が入ってたらアジア人とみなされるんだ」みたいなセリフがあるのですが、きアジア人とハーフやらクォーターの方々の心の叫びをソーソーが代弁しているのではないかと思えてとても印象的でした。実際、刑務所で同室の中国系のチャンには「あんたはスコットランド系だ」と言われ、非アジア人受刑者たちには「アジア人」と呼ばれていました。日米ハーフでどちらの国に行っても周囲に「自分たちとは違う」と扱われることに対する痛烈な台詞ですね。

 

ちなみに劇中で、色んな人種の受刑者からかわいいとコメントされていたのでキミコさんのかわいさは人種の壁を越えて万人に受け入れられるのだなと思いました(笑)

 

 

② ブローウェイミュージカル Waitress (ウェイトレス)

私がキミコさんを知ったのはこのウェイトレスというミュージカルでした!これがめちゃくちゃすごいです!!

 

View this post on Instagram

 

Waitress Musicalさん(@waitressmusical)がシェアした投稿

2007年リリースの同名の映画を元に作られたミュージカルで、劇中の音楽はすべて歌手の Sara Beth Bareilles (サラ・バレリス、Love Songという曲が超有名)によって提供されています。トニー賞は4部門でノミネートされた人気ミュージカルです。

キミコさんが演じていたのはDawnというキャラクターで、メインキャラクターの一人です。ちょっと臆病でテンパると突っ走っちゃう感じのウェイトレスさん。主人公と同じお店で働いています。

ブロードウェイミュージカルでオリジナルキャストに抜擢されるのは本当にすごいことです。

 

View this post on Instagram

 

Waitress Musicalさん(@waitressmusical)がシェアした投稿

 

ウェイトレスのオリジナルサウンドトラックにももちろんオリジナルキャストとして参加されています。特に大好きなのがDawnのソロ曲 “When He Sees Me”です。

こんな華奢な身体のどこからこんな力強くて美しい声が出てくるのでしょうか?!音域も広く、ユーモア溢れる歌と演技、素晴らしいです!!

 

2016年が初演で、もう今はもうキミコさんは出演されていません。

 

View this post on Instagram

 

Waitress Musicalさん(@waitressmusical)がシェアした投稿

 

③ YouTube Red “Liza on Demand”

YouTubeオリジナルのドラマにも出演されています!

詳細はこちらの記事に書きました→YouTube Red Originals ライザ・オン・デマンド 第一話まとめ

 

View this post on Instagram

 

Kimiko Glennさん(@ohlittleasianone)がシェアした投稿

 

プライベート&過去

Sean Grandilloという俳優さんと交際中です!今年のお正月はお母様とSeanさんと日本を旅行されてました!

 

ちなみに、これはプライベートでもなんでもないですが幼少の頃からミュージカルに出演されています。

こちらは2010年の”Freckleface Strawberry”というミュージカル。

 

こちらは17歳の頃のパフォーマンス “Taylor The Latte Boy”

シアターでキャリアを積み上げていったイメージがあるので、私の中ではミュージカル女優さんと認識しています!が、オレンジイズニューブラックで姿をたくさん見れるのもとても嬉しいです。

🙂

 

こちらの記事もおすすめ

アメリカに帰国した元少女時代ティファニーの現在

YouTuber? 女優?日本人なの?アンナ・アカナとは

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チョイとは?

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

Victoria’s Secret 人気低迷 Aerieの斬新なブランド戦略とは

【アメリカに帰国】元少女時代 ティファニーの現在

2000年代にK-POPブームの礎を築いた

少女時代

 

View this post on Instagram

 

hyoyeon kimさん(@watasiwahyo)がシェアした投稿

ついに5人になっちゃいましたね。もうアイドルとしては殿堂入りレベルの功績と、みなさん20代後半にさしかかり、それぞれの道を歩み始めたということだと思うんですが

 

少女時代を排出した事務所”SM Entertainment”は、韓国系アメリカ人や韓国系カナダ人など、血は韓国だけどアメリカ・カナダで生まれ育った人材を積極的に採用しているイメージがあるんですけど

Red Velvetのウェンディーとか

元少女時代のジェシカとか

アメリカやカナダの生活からいきなり韓国芸能事務所の管理下に入って、言葉や文化の壁に戸惑いながらもダイエットに励む過酷な生活送ってたんだろうなっていつも思うんですけど(ウェンディーに関しては肌の白さがすごすぎる)

 

元少女時代の

ティファニー

が、少女時代脱退後、祖国アメリカに帰国しアーティスト活動を行っているようなので、気になって色々調べたことをまとめました。

 

ちなみにティファニーのアメリカ時代はこんな感じ

も~~~ザ・アジア系アメリカ人ですよね!本当にそうだから当たり前なんですけど

 

ちなみにこの高校のYearbook(卒業アルバム)の写真もよく出回っていますね

アメリカとか欧米ではよくYearbookの自分の写真の下に一言メッセージを入れるのですが、Instagramなどで、ティファニーがそこに“You’re all going to regret not dating me in high school” (みんな高校で私と付き合わなかったこと後悔するよ)と書いていたという画像が出回っているんですね(笑)それはティファニー本人が偽者だと発言しているようです。そしておちゃめなティファニーは「本当にそう書いてたらよかったんだけどね!」と言っています。笑

 

ティファニーは15歳で生まれ故郷のカリフォルニアから韓国に移り、その2年後の17歳で少女時代としてデビューしました。韓国に移る3年前にはお母さんを亡くしています。10代で辛い経験を乗越えたんですね。その後10年間少女時代として活動した後、2017年に事務所SMエンターテイメントとの契約を終了。現在は故郷のカリフォルニア・ロサンゼルスで演技の勉強をしながら歌手活動を行っています。

ティファニーの韓国名はミヨン(Mi-young)で、アーティストとしての自分を表すティファニーとかけあわせて現在ティファニー・ヤングという芸名で活動中。

 

ティファニー・ヤングとしてリリースした第1曲目がこちらのセクシーコンセプトの

Over My Skin

 

そして2曲目がこちらのポップでキャッチーコンセプト(少女時代ヒョヨンもゲスト出演!)

Teach You

 

また、10代で韓国に引っ越したときに「なんで道行く人はみんな笑顔じゃないの?なんで”どういたしまして”って言わないの?」と当然カルチャーショックを経験したそうなんですが、10年韓国で過ごして生まれ故郷に帰ってきても、逆カルチャーショックに苛まれたようです。アメリカ西海岸では皆とてもリラックスしていて、自分の時間で動いていて…それが久々で逆に新鮮だったそう。

少女時代としてアジア各国をくまなく回ったのでソロではアメリカを拠点に活動し、学校で演技や作曲などを学んで自分の作りたい音楽をやっていきたいとのこと。

 

そして何より感動したのが、アメリカのエンターテイメント界でのアジア人の立ち場に対するコメントです。

「最近、ハリウッドのウォークオブフェイム(LAにあるエンターテイメントで功績を残した人の名前が☆マークとともに地面に飾られている通り)アジア系エンターテイナーの名前がいくつあるのか調べていたのですが、一握りにも及ばない数で、これは馬鹿げてると思いました。アジア系アメリカ人の知名度を上げることに情熱や使命を感じています。アメリカではアーティストとして新人ですが、K-POPは音楽とは多様性があり平等であるのだということを世界に教えてくれました。ゆっくりですが確実に、世界は変化していっています。私もその一員になりたいと思っています。」

 

「子供の頃、音楽産業においてアジア系アメリカ人の存在を見かけたことがありませんでした。そしてBoAを見つけたんです。”彼女みたいになりたい!”と言いました。そして今、私がここ(アメリカ)にいることで若いアジア系アメリカ人の世代が”私もこれやってみたい。私も夢を追いかけてみたい”と言ってくれることを願っています。

 

アメリカのエンターテイメント界では、ダイバーシティ(多様性)を重視する動きが活発になっています。そして、映画「クレイジー・リッチ!」をはじめ、今まさにアメリカのエンターテイメント業界でアジア系俳優たちの存在感が強まってきています。音楽業界でもティファニーのように牽引してくれる存在が必要ですね。これからも頑張ってほしいです!

 

こちらの記事もおすすめ

日米ハーフ女優キミコ・グレンが出す気なので徹底的に紹介する

クレイジーリッチとかいう映画がやばそうと思ったら案外普通そう

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

【作者は韓国系アメリカ人】Netflix 好きだった君へのラブレターがかわいすぎる

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中の韓国系女優 アイリーン・チョイとは?

韓国スキンケア Dr. Jart+のシカペアクリーム ランコムと比較

日本の若者のアメリカ離れ アメリカはオワコンなのか?

【アジア系アメリカ人の若者文化】AZN PRIDEって知ってる?

こんにちは!

“AZN”とか”AZN PRIDE”って聞いたことありますか?私はつい数ヶ月前に彼氏に聞くまで全く知らなかったんですが、めちゃくちゃ面白いので紹介したいと思います!!

 

AZN PRIDEとは?

直訳すると”Asian Pride” = アジア人の誇りですが、「アジア人頑張ろうぜ!」といった励まし系の意味ではないです。

AZN PRIDEは主に1990年代にアジア系アメリカ人の若者の間で流行した物・事を総称して呼ぶのに使う言葉といった感じです。1990年代にアメリカで青春を過ごしたアジア人たちによるサブカルチャーで、その世代はがっつりこのAZN PRIDEに浸っていて、その頃好きだったもの、流行ったものはその”AZN PRIDE”あるある的なかんじで盛り上がるみたいです!

私の彼はまさにこのAZN PRIDE世代でいくつか代表例を教えてもらったので、以下に挙げていきます!

 

①AOLでAZNとかboyとかgirlとか入ったユーザーネームを使う

AOLって知らなかったんですけど、90年代に流行ったAmerica Onlineのこと。いま見るとめちゃめちゃレトロな掲示板みたいに見えますが、これが一世を風靡していたよう。そしてAZNなアジア人たちは、AOLで使うユーザーネームにAZN, boy, girlといった単語を入れるのが通例だったそうな…

例:LilAZNbBoY, xoAZNBaByGRLxo

画像掲載元 Popsugar.com

あの頃こんな名前使ってたよね~~!とあるある話に花が咲くらしいです!!!

ちなみに、2000年代に青春を過ごした私と同年代のみなさんはもっぱらMSN messengerですよね!:) スマホ普及後に青春を過ごした人は、AOLもMSN messengerも何のことやらって感じだと思いますが…苦笑

 

 

② GOT RICE SONG を知っている、歌える

これがまさにAZN世代のみなさんにとって懐メロだそうです!これは説明するより見て聞いたほうが早いのでYouTubeを貼り付けます~~ある意味簡単な英語なのでぜひ聞いてみてください。笑

 

 

③ 独特のヘアスタイルが流行

女性:ぴんぴんのストレート、ブリーチでハイライト

画像掲載元: Frederick M. Brown / Getty Images

 

男性:スパイクヘアか、前髪長めで真ん中分け

画像掲載元:https://strawberryscentedburnout.wordpress.com

かなりやんちゃそうな外見なんでかなりびびるんですけど、こんな人たちがAZNを体現していたようです!!はっきり言って日本のヤンキーぽいですね!

 

 

もっと知りたい方は…

こちらのYouTubeビデオにこれでもかというくらいAZN Prideあるあるが紹介されています!上の3つを彼から教えてもらった以外にも、一緒にこのビデオを見て世代どんぴしゃの本人が色々懐かしがっていたので、ビデオが言っていることは正しいということになります!!笑

 

 

AZN PRIDEの文化がめちゃくちゃ面白いなと思うのは、当時アメリカにいたアジア系の若者のほとんどがこの文化を消化し、共有していたという点です!アメリカで何代も続く家系の子供であろうが、アメリカに移住したばかりの子供であろうが、中国系であろうがベトナム系であろうが、広い広いアメリカのアジア人の多くが共有した若者文化だったそうです。

最近はこういった傾向があるようには見えないのですが、もしアジア系アメリカ人の歴史や文化に興味がある方がいらっしゃいましたら、AZN PRIDE、ぜひ外さないでくださいね!

 

こちらの記事もおすすめ↓

日米ハーフ女優 キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

【日本の若者のアメリカ離れ】アメリカはオワコンなのか?

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チョイとは?

真剣な出会いがあったのでおススメする外国人利用者多数のマッチングアプリ

アメリカ・英語圏のダイエットYoutuberおすすめ3選

クレイジーリッチアジアンとかいう映画がやばそうと思ったら案外普通そう

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優アイリーン・チェとは?

前にNetflixオリジナルのかわいすぎる映画「好きだった君へのラブレター」について書いた中で(【Netflix】好きだった君へのラブレターがかわいすぎる)主人公を演じるLana Condorがかわいすぎるって話をしたんですけど

 

もう一つNtflixではまってる作品がありまして

「欲望は止まらない!」

痩せて美人になったから今まで自分をいじめてきた奴らを見返そう…というなかなか過激な内容で、けっこう”Self-acceptance”(自分を受け入れる)思想が広まっているアメリカにおいて始まる前から「体型差別だ」大炎上したドラマです(笑)ただこのドラマって「太った子は痩せないと人気者になれない」というメッセージを送っているわけではないんですよね。たしかに内容もけっこうはちゃめちゃですがけっこう深いドラマなんで超おすすめです!

私これ見ててずーっと気になるキャラがいるんです

Insatiableさん(@insatiable)がシェアした投稿

このディクシーです!

このDixie Sinclair、典型的な意地悪ビッチなのかと思ったら、いきなりミスコンで「ISISについてどう思いますか?」という質問に「アイス?イタリアンアイスのこと?アイス大好き!」って答えてて、完全なるお馬鹿さんで憎めないキャラ

で、もちろんキャストが誰なのかと気になったんですが…

Irene Choiさん(@irenechoi)がシェアした投稿

Irene Choi

という韓国系アメリカ人の女優さんです!

アイリーン・チェ

  • 1992年11月15日生まれ(現在25歳)
  • 身長163cm
  • ロサンゼルス出身
  • ハーバード大学卒(!!!)
  • 女優・プロデューサーとして活動中
  • Silicon Valleyや CSI: Cyberにも出演

これ以上の情報がぜんぜん出回っていないのですが、彼女のTwitterに韓国系であるとのつぶやきがありました。

「欲望は止まらない!」に参加するきっかけになったのはオーディションに合格したからで、水曜の夜にオーディションの存在を知る→木曜朝にオーディションをうける→「明日カメラテストやるからね」とたったの48時間で役を勝ち取ったそうです!このドラマは舞台がアメリカ南部なので、撮影現場では南部訛りを教えてくれるコーチがついているそうです!

また、母親のレジーナとの笑える掛け合いも見所の一つですが、母親役の Arden MyrinはImprov(即興演劇)界出身で、演技もアドリブ、キャラ、コメディすべてにおいて全力投球。女優として一緒に演技をするのが刺激的だそうです。あの二人本当に笑えるので、二人の掛け合いにも注目です。母親は白人のレジーナ、娘のディクシーはアジア人。この二人がなぜ親子なのか?は見てのお楽しみです 🙂

 

めでたいことに、「欲望は止まらない!」はシーズン2の製作が決まりまたし、ハーバード出身女優アイリーン・チェをシーズン2でまた見れるが楽しみです!!

 

映画「クレイジーリッチ!」をはじめ、最近は本当にアジア系俳優の活躍が目覚しいですね!ハリウッドもセクハラ問題などでまさに変革期。個性豊かな色々な俳優さんたちが活躍してくれるといいですね。

 

こちらの記事もおすすめ↓

日米ハーフ女優 キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

【アジア系アメリカ人の若者文化】AZN PRIDEって知ってる?

アジア系アメリ人映画 Search/サーチが面白すぎたので紹介する

映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる

YouTuber? 女優?日本人なの?アンナ・アカナとは

【Netflix】好きだった君へのラブレターがかわいすぎる

真剣な出会いがあったのでおススメする外国人利用者多数のマッチングアプリ

美容・ファッション アジア系おすすめYoutuber3選

【サンノゼ旅行のすすめ】 ①グルメ編(タピオカミルクティー)

 

 

 

 

 

【Netflix】好きだった君へのラブレターがかわいすぎる

最近、アジア系アメリカ人俳優たちの台頭が目覚しいく、9/28に日本でも公開予定の映画「クレイジーリッチ!」(クレイジーリッチアジアンとかいう映画がやばそうと思ったら案外普通そう)も全米大ヒット中です。 そしてそして、Netflixでアジア系の女の子が主人公の映画がとにかくかわいすぎてはまりました!!

好きだった君へのラブレター

(現題:To All the Boys I’ve loved Before)

@eunjinnniさん(@eunjinnni)がシェアした投稿

あらすじ

主人公のララ・ジーンは3姉妹の次女。母親は他界し、シングルファーザーのもとで育てられた。引っ込み思案な性格のララ・ジーンは、好きな男の子ができるるとラブレター書き、渡さず箱の中にしまうだけで満足していた。

とある日、これまでの5人分のラブレターが、なぜか本人たちの手に渡ってしまう。 5人の中には、大学進学のためにスコットランドへ引っ越した姉マーゴットが泣く泣く別れた姉の元彼ジョシュ、中学のときの親友だが今は疎遠になっているジェンの彼氏ピーターがいた。この時、ジェンとピーターは別れていたが、ピーターはラブレターを握り締め、ララ・ジーンのところへ来て気持ちには答えられないと断りにくる。 大事にしまっておいたラブレターがなぜ彼の手に渡ってしまったのかさっぱりわからないララ・ジーンだったが、そこに姉の元彼ジョシュも現れる。姉のことを差し置いて自分がジョシュに想いを寄せていたことを知られたくないララジーン。ピーターも、自分を振ったジェーンを嫉妬させたいということで、二人はお互いのために手を組み、付き合っている設定にすることを決める。 ニセカップルとして行動していくうちに、ララ・ジーンとピーターの気持ちが変わっていく。

原作

原作は2014年にニューヨークタイムズでベストセラー小説となったJenny Han著の小説”To All The Boys I’ve Loved Before” 。この後にも2冊出版されていて、”P.S. I Still Love You”と”Always and Forever Lara Jean”があります。

Nicole Dumasさん(@bibliophile_nikki)がシェアした投稿

登場人物・キャスト

主人公 ララ・ジーン

@lanacondorがシェアした投稿

主人公ララは内気な女の子。

産婦人科医のお父さんと、韓国系お母さんの間に生まれましたが、お母さんはすでに他界しています。今まで好きになった男の子たち5人にラブレターを書いて、渡さずにしまっていました。でもある日、なぜかその手紙が本人たちのところに届けられてしまいます。

現在21歳の女優 Lana Condor (ラナ・コンドル)が演じています。ベトナムの血を引いていますがアメリカ人のCondor夫妻に養子に迎えられ、イリノイ州シカゴで育ちました。代表的な出演作はX-Men:Apocalypse(X-メン:アポカリプス) 。小さい頃からバレエをやっており、映画出演を始める前にはバレエダンサーとして活動していたようです。 健康的なかわいらしさとピュアで無邪気な感じが高感度大で、応援したくなる女優さんです。

ピーター

Noah Centineoさん(@ncentineo)がシェアした投稿

ララ・ジーンとフェイクカップルになるピーターです。 現在22歳のフロリダ出身の俳優 Noah Centineo (ノア・センティネオ)が演じています。ディズニーぽいお顔だなと思ったら、本当にDisney Channel出身でした!人気ドラマ「フォスター家の事情」にシーズン3からメインキャストで出演。     ちなみにこの主演の二人、付き合っているのでは?という噂が流れまくっています!だってこんなに距離近いんですもん!

@lanacondorがシェアした投稿

かわいらしいです! ただ、ラナ・コンドルにはアンソニーデラトーレ(Anthony De La Torre) という彼氏がいるそうで、もう3年付き合っているそうです。色々なイベントに二人で参加しています。アンソニーは俳優で、パイレーツ・オブ・カリビアン 最後の海賊でジャック・スパロウの若い頃を演じていました。

アンソニーについて、彼はスクリーン上の彼氏役に全く心配していない、とラナ自身がコスモポリタンのインタビューで語ってました。

 

とってもキュートなラブコメなので、ぜひ見てみてください~~~

 

こちらの記事もおすすめ↓

アジア系アメリ人映画 Search/サーチが面白すぎたので紹介する

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チョイとは?

日米ハーフ女優 キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる

新卒入社から勤続3年以内で転職成功した話

【お土産にも】Trader Joe’s おすすめコスメ2018

YouTuber? 女優?日本人なの?アンナ・アカナとは

日本未発売 メイベリン Lemonade Craze アイシャドウパレット

【Youtuber? 女優?日本人なの?】アンナ・アカナとは

こんにちは!

みなさん、Anna Akanaさんって聞いたことありますか?私が彼女を知ったのはマーベル映画「アントマン」だったのですが

1分にも満たない出演でしたが、只者じゃない雰囲気を放っていて、アントマンのエンドロールでAnna Akanaという名前を見つけて、日系人かな?と思って気になってました。

調べてみると、壮絶な人生を歩みつつ才能を爆発させてるすごい人だったのでちょっと紹介したいと思います!

 

プロフィール

名前: Anna Kay Akana

年齢: 1989年生まれの28歳(2018.7現在)

職業: コメディアン、youtuber、女優、映画監督、著者

日本、フィリピン、ハワイ、アイルランド、ドイツ、スペイン、フランス、イギリスの血を引く

 

生い立ち

フィリピンでウェトレスをしていた母とアメリカ海軍兵士としてフィリピンに赴任していた父との間に長女として生まれる。弟はウィル、妹はクリスティーナ。父の職業柄転勤族だったこともあり日本語・スペイン語も話せる。

妹クリスティーナが13才の時に、自殺により命を絶つ。この経験がAnnaのその後の人生に大きな影響を与えたと語っている。悲しみにくれていた日々で、唯一笑うことができたのが、テレビで見たMargaret Choというコメディアンのショーだったことから、Anna自身も19歳からStand up comedy(マイクの前に立ってする漫談)をはじめる。最初は片道2時間かけてロサンゼルスでパフォーマンスを行っていた。

21歳でロサンゼルスに引越し、Youtube channelを開始。現在フォロワーは200万人を超え、2017年には著書”So Much I Want to Tell You: Letters to My Little Sisterを出版、ハリウッド映画に出演、Youtube red originalドラマに主演するなど、活躍の場を広げている。

彼女のYoutube channelはファッションやメイクを披露するチャンネルとは一線を画していて、コメディをはじめ、人種差別や性差別、フェミニズムや自殺などの社会問題を数多く扱っています。

 

 

おすすめ出演作

①ロサンゼルスのメトロ車内マナー啓発ビデオ(なぜか日本アニメ風で面白い)

②Youtube red originals: Youth & Consequences

YouTube Red Originalsのドラマで、これについては記事を書きました!

超面白いのでおすすめです!!

YouTube Red Originals: Youth and Consequences あらすじ・キャストなど

 

③ Ant Man

天下のMarvel映画です!ラストのちょい役ですが私はこれで「この人誰だ!?」てなりました。(出演シーンは一番上に貼ってあるビデオです)

 

ぜひ見てみてください!

それでは~~~

 

こちらの記事もおススメ↓

日米ハーフ女優 キミコ・グレンが大好きなので徹底的に紹介する

Netflix 「欲望は止まらない!」に出演中のアジア系女優 アイリーン・チョイとは?

【Netflix】好きだった君へのラブレターがかわいすぎる

真剣な出会いがあったのでおススメする外国人利用者多数のマッチングアプリ

アメリカ・英語圏のダイエットYoutuberおすすめ3選

秋メイクHUDA Beauty Mauve Obsessions アイシャドウ

【お土産にも】Trader Joe’s おすすめコスメ2018

【かわいくてポジティブ】 アメリカ・英語圏のアジア系ダイエットyoutuber おすすめ3選

毎日フルタイム以上で働いていると、間食や夜遅く帰宅してからの夕飯など、ダイエットに大敵の誘惑が数多く存在します特に一日一生懸命働いて、夜遅くに帰宅。一息ついたらダメとわかっていてもおいしいものの一つや二つ食べたくなりますよね。。

私は以前アメリカに一年いたら12kg太りました(笑)帰国して4ヶ月でその12kgをまるまる落としたのですが、あの時のやる気と根性を思い出すためによくyoutubeできれいに痩せた人たちを見て、モチベーション維持しています。

人種が違うと主食も違うし親近感も湧かないので(笑)これまたアジア系youtuberおすすめを紹介します!!

 

1. MissRemiAshten

この人はすごいです!3ヶ月で20kg以上痩せたそうなんですが、Youtuber歴5年のベテランで、チャンネル初めてからしばらくはずっと大きな身体してたんです。。でも自分に自信もってファッションやメイクなど発信していてすごいなーと思っていて、少し目を離したら!痩せてきれいになってました。。Youtubeでは心ない中傷コメントをうけたそうで(デブなのになぜそんなに自分に自信が持てるんだとか…)まずは健康になろうと食生活の改善と運動を少しずつ始めたそうです。

周囲に何といわれようと、自分がなりたい自分を目指す姿に励まされます。大きな身体をしていたので運動も苦手だったようで、何から始めればいいかも教えてくれます。底抜けに明るいので見ててスカっとしますよ。

 

2. Emi Wong

カナダ生まれ、香港育ちのYoutuberで、あの日本にも昨年初上陸したトレーニングウェアブランドLululemonで働いてます。

短期間で痩せたいとか、身体のどの部分を引き締めたいとか、そういうニーズに合ったレシピやトレーニング動画を作って公開しています。香港に住んでいるので食べ物とか日本にいる私たちも参考にしやすいと思います!英語ですが字幕もついてます!

 

3. Chloe Ting

オーストラリア、メルボルンのYoutuberで、この人はちょっとただのダイエッターというよりも本格的なトレーニング動画をあげている人で、顔が自然を超えて綺麗なので目の保養枠でご紹介します!とくにおしりを鍛える動画が多い気がします!ダイエッターレベルが上がってきたら真似したいような感じですね。笑

ブログは旅行やファッションなど幅広いトピックが扱われていてこちらも見るの楽しいです!

https://www.chloeting.com/

 

 

私のおすすめはこれらの動画を帰り道の電車の中でちょこっと見ることです。私の場合、帰り道って疲れと空腹しかないんですけど、こういう動画を見るとそこにダイエットモチベーションという第三の感覚が芽生えます!笑

 

それでは!

 

 

こちらもおすすめ↓

[ファッション・ライフスタイル] ベイエリア・シリコンバレー・サンノゼYoutuberおすすめ4選