目的別!見たほうがいいサウスパークエピソードその1

こんにちは〜

大きな声で言いふらしたいくらい、私はサウスパークというアメリカの社会風刺アニメが大好きです。大学生の頃あんまり友達がいなかったので(笑)夏休みまるごとサウスパークに捧げ、200話以上あるエピソードを全て見尽くしたりとかしてもう完全に信者です

特に女性のサウスパーク好きって珍しいんですけど、サウスパークのエピソードを全てまんべんなく見て理解しておくと、社会や政治問題にいつのまにか詳しくなっていて、アメリカ人との会話の質が勝手に向上したり、かなり説教じみたエピソードもたくさんあるので色々考えさせられたりと、いいことだらけです!(信者)

今回はそんなサウスパーク信者の私が、人生における迷いや悩みに合ったサウスパークエピソードをご紹介します〜

South Parkさん(@southpark)がシェアした投稿

今回のテーマ: くだらないとわかってることをやめられない時にみたい!サウスパークエピソード

(そんな時が本当にあるのかはまた別の話)

 

1. Make Love, Not Warcraft

一昔前に流行ったWarcraftというネトゲについての話。カートマンたちが思い思いのキャラクターを操り、意気揚々とWarcraftの世界を満喫しているところに、チートレベルに強いゲーマーがやって来て一瞬でカートマンたちをやっつけてしまい、ゲームオーバーに。そのゲーマーは一日中パソコンの前に座り、他のプレイヤーたちをひたすらやっつけまくっていたのでした。

これにキレたカートマンたちが日常生活の全てを犠牲にし、そのチートレベルに強いゲーマーを倒すためにゲームの修行を始めます。

これ以上はネタバレになるので書けませんが、ゲームに燃え、全てを捧げ、目標を達成したその先は何が待っているのか。何が残るのか。実に考えさせられる一話です!

Make Love, Not Warcraft from Stan Marsh on Vimeo.

 

2. Guitar Queer-o

これまた一昔前に流行ったギターヒーローというゲームの話です

スタンとカイルはギターヒーローに夢中でどんどん高得点を狙います。ついに100,000点を叩き出し大喜び。そんなところにスタンの父親ランディーが通りかかり「本物のギターの方がかっこいいぞ」とギターを演奏して見せますが子供たちに「ゲイだ」と馬鹿にされてしまいます。高得点を叩き出した噂を聞いた芸能事務所のマネージャーがスカウトにやってきて・・・

途中で色々あり、最後またまた高得点を出すのにスタンたちが相当燃えるんですが、最後に今までの努力はなんだったんだ…と膝からがっくりくるようなシーンが待ってます。

 

 

日々、無駄だとわかってることに時間を割いてしまうことってたくさんあります。電車の中でのスマホゲームとか、通勤時間をもっとプロダクティブにできたらどんなに日常の質が上がるか…わかっていてもやめられないんですよね。そんなときにおススメなサウスパーク2話、紹介させていただきました!(無理やり)

 

 

まだまだ、悩んでるときやつらい日々に役立つサウスパークエピソードたっくさんあるので、また紹介していきます!

以上です!