【予告編】ハリウッド実写映画ポケモン 名探偵ピカチュウがひどい

ハリウッド実写映画 “POKEMON Detective Pikachu” とかいう嫌な予感しかしない映画が2019年5月11日にアメリカで公開されます。

 

まずは予告編をどうぞ

 

嫌な予感しかしないんですけど…

 

予告編からわかったことは以下です

1. 世界の渡辺謙が出演している

とりあえず日本人キャスト入れておけばポケモンの国も文句言わないだろう的な思惑がみえみえですね!ヨシダという探偵役で出演しています。主人公を導く役回りのよう。

 

2. ピカチュウがオヤジ声でぺらぺらとかわいくないことを話し、それを理解できるのは主人公のみ

なんとピカチュウの声を演じたのはデッドプールのライアン・レイノルズ。我々ポケモン世代が愛するピカチュウを見事にぶち壊してくれました。若い女の子に「かわいいね」とか声かけてます。。許せません。

私が思うに、ピカチュウをテディベアの中身はオヤジというあの大ヒット映画TEDのテッド的立ち位置にしようとしてる気がするんですよ。。なんでそれをわざわざ世界で2番目に有名なネズミ・ピカチュウでやろうと思ったのか、解せぬの一言です

 

3. ピカチュウがふわふわの黄色い毛玉

やりすぎじゃないかというくらいふわふわです!予告編にはプリンとかコダックが出てきますが基本ふわふわになってます…

 

簡単ですが以上です!

また情報入り次第アップデートしていきます。

 

 

こちらの記事のおすすめ

Netflix オレンジ・イズ・ザ・ニューブラック ドラマ・原作・逸話との違い

アジア系アメリカイン映画 サーチが面白すぎたので紹介する

映画クレイジーリッチ!をやっと見たので感想を述べる

アジア系アメリカ人の若者文化 AZN PRIDEって知ってる?

本当に出会えたので完全解説 外国人利用者多数のマッチングアプリ