ABG ってなに? ファッション・ヘア・メイク方法を解説!

Cover photo by Roberto Nickson on Unsplash

たまにYouTubeのメイク系動画で”ABG Tranfsormation”というビデオを見かけませんか?Asian Baby Girlの頭文字をとってABGなのですが、この記事ではその意味とメイク方法を徹底解説します!

ABGの意味と定義
前述の通り、アジアン・ベイビー・ガールのことなのですが、Urban dictionaryの一番上によると以下のように定義されています。
・クラブでパーティーしたり友達と飲んだりすることを好み、タピオカドリンク片手にショッピングを愛するアジア人の女の子
・大抵はインスタのモデルかインフルエンサー、もしくはバーテンダー

こんなかんじ。ちょっとイメージがわきますでしょうか。派手めなザ・アジア系アメリカ人って感じのタイプの総称ですね。


ABGのファッション・ヘア・メイク方法

①ヘアスタイル
派手め。できればブロンドに近くブリーチしてある髪。無理なら黒髪でもOKだが、ロングは絶対。巻いてもストレートでもOK。


②ネイル
ゴッテゴテにデコったりアートはしなくていいんですが、スカルプで長さを出して、明るめのワンカラーもしくはグラデにする。

③ファッション
身体のラインが出るタイトめなワンピやキャミソール+ショーツ。色はブラックなど強めで。とんがった感じを出しましょう。


④メイク
かなり濃いめ!
ベースメイク:顔の凹凸を強調。鼻の両側や頬骨の下にはしっかりコントゥアを入れて、鼻筋・頬の高い場所・上唇の山の上にはツヤ感の美しいパール系ハイライトをしっかり入れる
アイブロー:眉山をしっかり作り、キリっとした印象に。眉頭→眉尻にかけて薄くなっていくグラデを丁寧に作る。
アイメイク:アイシャドウは濃く・横のグラデを意識して、目尻に重きを置く。アイラインは漆黒で、全体的に太めにし、目尻を大げさに跳ね上げる。一番特筆すべきはまつ毛。つけまではなく、エクステを好むABGが多いようですが、とにかく自まつ毛ではなし得ない存在感のまつ毛を目指してください。
リップ:ヌード系カラー、マットで。


⑤その他
本格的にABGになりきりたい場合は、チューブトップなどで肌見せし、腕に大胆なフェイクタトゥーをつける。仕上げにBOBA(タピオカドリンク)を持てば立派なABG!





下にYouTuberのSarah Cehungさんの素晴らしいABG変身メイクの投稿とビデオを貼っておきます。このビデオを真似すれば誰でもABGに!



こちらの記事では一般的な(!?)日系アメリカ人のメイクについて解説していますので、ぜひご覧ください♪→日系アメリカ人のメイク方法 徹底解説

こちらの記事もおすすめ♪
アジア系アメリカ人の若者文化 AZN prideって知ってる?
実は日系の有名ユーチューバー・インスタグラマー